男の濃いすね毛を薄くする処理方法について

濃い体毛に悩んでいる人は男女問わずいるとは思いますが、今回は特に男性向けの記事です。
青ヒゲ、指毛や腕毛などと並んで悩むのがもじゃもじゃの濃いすね毛ではないでしょうか。
カミソリで剃ってしまうと全く毛がない不自然な感じになってしまいますし、足は面積も広いので大変ですよね。

体毛を薄くするには脱毛する必要がある

剃っても生えてくればまた同じことですし、「剃ったら余計に濃く見える」といった話もよく聞きます。
しかし、脱毛であれば剃るのとは違って、繰り返し脱毛をすることによって徐々にすね毛が細く薄くなってくることが期待できます。
「繰り返し脱毛」といっても毎日同じ箇所に脱毛する必要はなく、毛周期というものに合わせて1ヶ月以上間隔をあけて年単位で脱毛していきます。

男性が脱毛する方法

さて、ムダ毛を補足する脱毛についてですが脱毛サロンに通ったり、家庭用脱毛器を使用することで男性でも可能になります。

男性用脱毛サロン

女性用の脱毛サロンというのは全国にたくさんありますが、たいていは「女性専用」で男性は通えません。
ミュゼなんかは女性専用ですね。
しかし男性専用の大手脱毛サロンもあります。
それは「メンズTBC」です。
TBC自体は女性用の脱毛サロンもやっている大手なので安心感もありますね。
公式サイトを見るとヒゲ脱毛に関する情報が目立ちますが、「ヒザ下(すね)だけ脱毛」みたいに好きな部位を部分脱毛することもできます。
すでに書いた通り、脱毛は1回やって終わりではなく年単位で通う必要があるのでなるべく普段の行動範囲内にある店舗がいいですね。
1000円でお試し脱毛というキャンペーンもやっていたりするので、興味があったらチェックしてみるといいですよ。

本格的な家庭用脱毛器

家庭用脱毛器と言っても値段や性能などピンキリだとは思いますが、おすすめの家庭用脱毛器が一つあります。
ケノン」という脱毛器です。
家電量販店(ヨドバシカメラなど)では売っていないので、あまりピンとこない人もいるかもしれませんが、楽天市場などではかなり人気の脱毛器です。
もちろん男性でも使えますしすね毛をはじめとしてほぼ全身に使えます。
値段は7万円前後で決して安くはないですが、それにもかかわらず高評価なのが高性能の証でしょう。
ただ、ヒゲに関してはケノンでもなかなか厄介みたいですね。
ヒゲ脱毛の場合「トリア」などのレーザー式脱毛器の方がいいかもしれません。
しかし、すねのような広範囲にはフラッシュ式脱毛器のケノンの方がおすすめです。

関連外部リンク

すね毛を薄くしたい!すね毛が濃い男におすすめのすね毛処理方法